ゲームとかゲームとかゲームとか シナリオII

アクセスカウンタ

zoom RSS カスタムRAP

<<   作成日時 : 2009/07/26 11:51   >>

トラックバック 0 / コメント 0

この間のOFFでRAP1を使ったらボタン配置がどうにもこうにも。

基板ならコンバータのほうで調整するんだけど、ソフトのほうで調整となると毎回やるのが面倒。
さらに、ソフト的にボタンを並び替えても、RAP2以降になれてしまうとあの右上がりのHORI配置が
物理的に耐えられない。

というわけで、物理的なボタン配置変更を考えていたら、TS自作スレで改造用の天板の作成を
依頼した人がいて、ついでにVIEWLIX配置の天板も頒布しているとの情報をゲット。早速発注した。
気になる人は「天板試作人」でググってちょ。

届く物は穴空け加工された鉄板と保護用の透明なアクリル板。

画像


なお、ジョイスティックの取り付け方が変わるので、それように皿ネジを用意する必要がある。

画像


まあ別にそのまま重ねて使ってしまってもいいんだけど、せっかくなので、間に好きな絵を
プリントした紙を挟んでカスタム化してしまおうという話。

その手のページでは有名な話だけど、RAPの天板はA4横では幅が足りない。
といって一般的なプリンタはA4対応まで。と、ここで普通詰まるんだけど、
A4プリンタはたいてい「Legal」というサイズに対応していることが多い。これは
A4の長辺をさらに長くしたような物。ただ、このサイズの紙ってのは普通に
入手するのは難しい。ではどうするか、というと、B4サイズを切って使う。

画像


切るサイズは215.9mm。まあ21.6センチでいいんじゃねーの?

で、それに併せて印刷。

画像


その後の加工については天板をそのまま当てて実物で取った。
まず輪郭。

画像


裏返して穴の位置を転写。

画像


穴空け。すべての穴はボタンやレバーのカバー、ネジなどでふさがれるので、転写した線よりは大きめに。
正確に○である必要もない。

画像


そして今のRAP天板からボタンを取り外すんだけど、配線にテープなどを巻いてどのボタンの配線なのか
後から分かるようにしておくと便利。

画像


用意した皿ネジでスティックを固定。たぶんRAPより長くなってしまうので、そこはワッシャなどで
調整することになる。

画像


そしてボタンを取り付ければ完成。

画像


絵が変わっているのは気にしないでくれ

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
カスタムRAP ゲームとかゲームとかゲームとか シナリオII/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる