ゲームとかゲームとかゲームとか シナリオII

アクセスカウンタ

zoom RSS RemixOSで高解像度でデレステ

<<   作成日時 : 2017/06/04 00:31   >>

トラックバック 0 / コメント 0

さて、自慢の担当アイドルがドット絵フィルタかけたようなギザギザになってしまったので対応します。

まず、3Dモデルが粗くなるのはデレステがRemixOSが動作してるIntelCPUを知らない子と
認識しているためなので、これを騙して高解像で動くように仕向けることに。

ここでGLToolsというアプリケーションを使うんだけど、このアプリはsystem領域への
書き込みを必要とするため、先にRemixOSのsystem領域の書き換えをできるようにする。

いったんRemixOSをシャットダウン(メニューから電源アイコンをおしてReboot)して
Windowsを起動。
画像


<32bitWindowsの場合>
そして、c:\RemixOS\menu.lst というファイルをテキストエディタ(UNIX改行を認識するもの
ネットでダウンロードしたものは大抵対応)開き、
最初のほうの kernel /RemixOS ・・・ と始まる行の最後に REMOUT_RW=1
と追記してセーブしてWindowsからRemixOSに戻る。
画像


<64bit WindowsでUEFIの場合>
こちらはUEFI領域に上記のデータがあるので、Windowsアイコンを右クリックして
管理者権限のコマンドプロンプトで
mountvol x: /s
と入れてからx:ドライブの boot\grub\grub.cfg
を編集する。

起動中に書き込み可能な状態にする表示が出ればOK。
画像


そしてPLAYストアでGLToolsを検索してインストール。なおこれは300円の有料アプリ。
フォーラムか何かで無料のapk入手できるらしいですけど、どうせガチャ1回分だし買いましょ。
画像


起動。まず、インストール画面が出るので画面下のチェックを入れてINSTALL。
アプリに管理者権限を与えるか聞いてくるので、許可する。
ここでOSが再起動する。
画像


再起動後、もう一度GLToolsを起動するとアプリ一覧が出てくるので、
デレステを探してクリックする。
画像


その後、
最初のEnable custom settings for this app と
Use fake GPU info
をチェックして、 Use a template を選択する
画像


GPU: Adreno 530を選択してGLToolsを終了する。
画像


その後デレステを起動すると、こちらも管理者権限を要求するので許可。
画像


これでMVも綺麗に表示される。やったね!
画像


でもまだ粗いさんなのだ。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
RemixOSで高解像度でデレステ ゲームとかゲームとかゲームとか シナリオII/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる